ワキの黒ずみの予防法と改善策!

      2016/12/10

 

脇の黒ずみを予防、改善するためには脇に過度な肌ストレスを与えないようにすることが重要となります。
①きついサイズの衣服や下着は避ける
脇の皮膚は他の皮膚と比較してもとても薄いにも関わらず、下着による擦れがかなり起こります。

皮膚の黒ずみの原因である色素細胞(メラノサイト)は、衣服や下着による擦れや摩擦によって黒ずみを発生させているのです。

肌に余計なストレスを与えないために、ゆったりとしたサイズの衣服と下着を選ぶようにしましょう。
②ムダ毛の自己処理をやめる
カミソリや毛抜きでの自己処理は脇に非常に大きな刺激を与えてしまいます。

自己処理での肌の負担を避けるために、エステサロンや医療クリニックでの脱毛をおすすめします。

昔は高価だった脱毛ですが、現在ではキャンペーン中だと驚くほどリーズナブルなサロンもあります。

また脇の黒ずみ対策を取り入れた脱毛コースがあるサロンもあるので検討してみてはいかがでしょうか。

どうしても自己処理をする場合は、しっかりと低刺激のクリームをぬり、女性用の専用剃刀で処理し、保湿も忘れずに行ってください。
③保湿ケア
脇の黒ずみを悪化させないために保湿ケアは欠かせません。

カミソリや毛抜きでのムダ毛処理での刺激や衣服や下着の摩擦による肌へのダメージから肌を守るためには、日々の保湿ケアが必要です。

とくに、保湿が必要なタイミングは入浴後です。

入浴後は肌のバリア機能が低下しているので乾燥しやすくダメージを受けやす状態になってしまっています。

専用の保湿クリームや美容液でしっかりとケアをして、肌を守りましょう。

 - わき