ニキビは自分に合ったケア方法をする

      2016/12/10

以前に忙しく寝不足やストレスからか肌荒れしてしまったことがありました。

普段はあまりできにくかったニキビがおでこや頬に赤く目立つようにぽつぽつとできるように…。
疲れているのに肌荒れまで、と気分は最悪で色々化粧品を試すのもめんどうだったのですが家族が使っていてニキビがキレイになったからとニキビケア用化粧品をすすめられました。

家族が言うのだしと特に疑いもせず使用したのですが、付けた瞬間肌がピリピリとしてちょっと痛くなってしまいました。
我慢できないというほどではなかったので一応使っていたのですが、一向に良くはならないどころか肌荒れがひどくなってしまいました。

肌ががさついたところで使用をやめて普段の化粧品に変えたらニキビはそのままでしたが段々と肌荒れが治りました。
私が肌が少し弱いのもあるのかと思いますが、ニキビケア商品を使うときは自分に合ったものを探さないと余計にひどくなることがあるみたいで注意が必要です。

殺菌作用が強いとニキビにはよく効きますがやっぱり肌にはよろしくないですね。

ニキビが常にできてしまうという人には殺菌作用の強いものが必要かもしれないですが、ストレスなどでニキビが出てきたという人なら休みの日にしっかりと寝て体調を整える方があっている気がしました。

私も忙しい時期が過ぎて寝る時間が取れるようになったらニキビがキレイになりました。
肌ケアに時間をかけるのも大切ですがしっかり食べてしっかり寝る。当たり前の生活が肌にはとても大切のようです。

 - ニキビ