気になる赤色・黄色ニキビの治しかた

   

顔のシミを気にする女性

大人になってちょっとした不摂生でニキビができてしまうことってありますよね。
その中でも赤色ニキビや黄色ニキビは目立ってしまうし、跡になりやすいので、早めに治したいものです。

今回は、私が実際に赤色ニキビ・黄色ニキビを治した方法をご紹介します。

まず、夜お風呂上りですが、さっぱりめの化粧水を顔全身に塗ります。
しっかりしみこませた後に、「オロナイン」を塗ります。たっぷりニキビが見えないように塗ってください。
そしてその上から絆創膏を貼ってください。
絆創膏を貼ることにより、ニキビに薬がしみこみやすくなるだけでなく、枕や髪の毛などに薬がつくことを防ぐことが出来ます。
そのあとは、ニキビの箇所以外に美容液や乳液を塗って、いつも通りお休みください。

そして、朝は起きてからすぐに洗顔します。
そのあとに夜と同じように、「オロナイン」を塗って、絆創膏を貼ってからメイクをします。
絆創膏を貼ったまま仕事や学校に行くのは恥ずかしいですが、化粧品がニキビに触れるのはあまりよくありません。
早く治したい方はこの方法をお試しください。

 - ニキビ